Google
 
Web NewsWatch

2006年08月08日

【ゲーム】Prince of Persiaの新作、任天堂Wiiで開発中

IGN 2006/08/07

先週Ubisoftが任天堂Wiiでのゲーム開発タイトルを7つ発表しましたが、
その中に名作アクション、Prince of Persiaの新作が含まれていることがわかりました。

発表時点ではタイトルが明確に公表されていませんでしたが、
Ubisoftの広報がIGNに対して「任天堂Wii向けに開発中のゲームの中に、
Prince of Persiaを基としたものがあります。現時点ではこれ以上の
詳細とリリース時期などは申し上げられない」と、事実上の新作を
製作中であると認めました。発表時に明確にタイトルを公表しなかった
事について「ローンチタイトルではないため」ということです。
posted by 第一秘書 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ゲーム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

【ゲーム】PS3にPS2のセーブデータを移せます-Playstation.comのFAQに方法が掲載

IGN 2006/08/04

PS3でPS2のセーブデータを読み込む方法について、アメリカPlaystation.comの
FAQページで公開されました(11番の部分)。
このFAQによりPS2とPS3の互換性が100%(あるいはそれ近く)あることに加え、
データ移行に新たなアダプターを使用することも判明しました。

FAQではPS3のHDD内のバーチャルメモリーカードにデータを移せると
記されています。メモリーカードアダプターにPSやPS2の
メモリーカードを挿して使用します。
おそらくソニーやサードパーティーが、データ移行のための専用
メモリーカードアダプターを発売するでしょう。接続場所は
USBポートかメモリースティックスロットと予想されます。
データはPS2、PS3のどちらでも使えるよう、読み込みだけでなく書き込みも
出来るそうです。
posted by 第一秘書 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ゲーム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

【ゲーム】「PS3の値段?重要じゃない。勝つのはソニー」アルゴノーツ創業者Jez San氏

PALGN PS3 News 2006/08/04


英国の名門デベロッパー、アルゴノーツ創業者のJez San氏はゲーム業界の
次世代機戦争について、英国紙ガーディアンでコメントを述べました。
Jez San氏によると世間で罵られているブルーレイこそが勝利の鍵であり、
次世代ゲーム機と次世代DVDプレーヤーとの見事な融合により
高価格設定にも関わらずソニーが次世代機戦争でトップに立つ、ということです。


PS3、Wii、XBOX360は前世代機までにそれぞれの特徴が確立されているが、
Wiiは現行機より好調になるだろうともJez San氏は述べています。
それでもPS3が勝つ理由として「価格は開発の結果つけられた関数に過ぎない。
大切なのは、時間が経つにつれてPS3が評価を受けていくこと」だそうです。


10代でアルゴノーツを設立し、ファミコンにおける3D描写チップの生みの親となったJez San氏。
現在はPS3関係のタイトルに着手しているそうです。

posted by 第一秘書 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ゲーム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

【ゲーム】「ポケモンはガンを引き起こします」任天堂子会社が訴訟をほのめかす

Gamespot 2005/12/19

科学者が発ガン性遺伝子に"ポケモン"というニックネームをつけたことから、任天堂の
子会社が訴訟も辞さないとの考えを示しました。

科学雑誌ネイチャー1月号でNYのがんセンターのピエール・パオロ・パンドルフィ博士が、
発ガン性遺伝子の"POK赤血球骨髄球性個体発生因子"(スペルはPOKEで始まる)を
ポケモン遺伝子と呼んだためです。人気ゲームやトレーディングカードを抱える
任天堂にとって「ポケモンはガンを引き起こします」という広まり方が好ましくないとし、
訴訟の考えを聞いたがんセンターでは現在別の名前"Zbtb7"を使用しています。

ゲームの名前で遺伝子にニックネームがつくのはこれが最初ではありません。
1993年にはセガのソニック・ザ・ヘッジホッグにちなんで、全前脳胞遺残症をもたらす
遺伝子に"ソニックヘッジホッグ"という名前が付けられましたが、セガは今までに
訴訟を起こしていません。

ウィキペディア ポケモン遺伝子について





posted by 第一秘書 at 20:46| シアトル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【過去の記事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

【びっくり】自称"スイート・ジュリエット"とネット恋愛6ヶ月、実は母親だった!

Yahoo!.com 2005/12/9

フランスの青年ダニエルさんは、6ヶ月もの間インターネットで知り合った素敵な
女性と"ネット恋愛"をしてきました。憧れの女性ととうとう会うことになり、二人は
ロマンチックなビーチで待ち合わせ。その時の様子をダニエルさんはこう振り返ります。

「夕暮れのビーチサイドを僕は期待に胸を膨らませて歩いていました。頭の中は
彼女のことでいっぱいでした。そして僕の行く先に彼女の姿が見えてきました。
白いショーツにピンクのタンクトップ、これはあらかじめ聞いていた通りの服装でした。
そして彼女が振り向いたとき、僕たちは人生最大のショックを受けました。」

女性の正体はダニエルさんの母、ニコルさん(52)だったのです。

お互いがそれぞれの人生のエラーに気付かされたとき、さらに悪いことに
警察官が通りかかりました。二人がいたビーチは夜間立ち入り禁止だったのです。

「二人とも気が動転していたので、ありのままを警察官に話してしまいました。
警察官は報告書を書き、その情報をテレビ局が掴んでしまいました。私達の事実は
夕方6時のニュースで写真つきで放送されてしまいました。それ以来、外では
人に指をさして笑われるようになりました」と、母親のニコルさん。

ネット上でニコルさんは自分を"スイート・ジュリエット"、ダニエルさんは自分を
"プリンス・オブ・プレジャー"とそれぞれ称していたそうです。ニコルさんは
自分が書いた詩をダニエルさんに送るなどし、ダニエルさんはその敏感な心に
惹かれていったそうです。

posted by 第一秘書 at 23:50| シアトル ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 【過去の記事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。